やめたら美肌になれた5つのこと

やめたら美肌になれた5つのことです。

たとえ身体に良いと言われているものも、摂りすぎはよくありません。
身体に必要な栄養も摂りすぎると太ります。
身体に必要なものでも、摂りすぎはよくありませんし、まして本来は必要ないのに摂取しているものも多くあり、それらが身体に悪い影響を及ぼしていることもあります。

美肌を目指したいのでしたら、身体の内側からのケアも大切です。
そこで、「やめたら美肌になれたこと」を5つ紹介します。

1つ目は、間食です。
お菓子類には、油分や塩分、糖分など摂りすぎるとよくないものが多く含まれています。
完全に止めるのはストレスのもとになるかもしれませんが、控えめにしましょう。
間食が我慢できない時は、お菓子ではなくドライフルーツなどを摂るようすることをお勧めします。

2つ目は、肌いじめです。

お化粧は、肌にとって決して良いものではありません。
お化粧することで、毛穴を塞いでしまうので、皮膚呼吸を妨げることになり、肌トラブルのものになることもあります。
人前に出ない時、休日など、お化粧をしない日を作ることも肌にとって大切なことです。

3つ目は、過度なスキンケアです。
油取り紙の使用や、ダブル洗顔など、皮脂を抑えたり除去のしすぎはよくありません。
何事も適度に行うように気を付けましょう。

4つ目は、夜更かしです。
生活習慣からの肌荒れは、外側からのケアだけでは補えないこともあります。
肌の調子がよくないと思われたら、生活習慣を見直してみましょう。

5つ目は、添加物いっぱいの化粧品です。

市販の安価な化粧品は特に添加物がいっぱいです。
使うのをやめると肌あれが減ります。

無添加で低刺激のお肌に優しいスキンケアを使ってくださいね。

無添加スキンケアは、いろいろありますが、
私が最近気に入って毎朝使っているのが
オールインワンのメルラインです。
大人ニキビにメルラインが効果の理由
ニキビケアだけでなく保湿効果や美白効果もあるのでお気に入りです。

洗顔後につけるだけの簡単ケアなのも便利です。
公式サイト↓
MELLINE(メルライン)
melline

どれも、肌にとっても身体の健康にとっても大切なことです。
是非、実践してみてください。