スルスルこうそとラクビ(LAKUBI)の比較!どちらがダイエットに良い?

スルスルこうそとラクビ(LAKUBI)の比較!どちらがダイエットに良い?

あなたはダイエットの経験がありますか?

もしダイエットをしたことがあるという方は、どのような方法を取り入れましたか?

私は、昔糖質制限と運動を併行したダイエットをしたことがあります。

ご飯やパン、パスタ等はもちろんのこと、揚げものの衣や餃子の皮も控えました。

運動は毎日通勤の際に地下鉄2駅分をウォーキングし、夜は筋トレをしました。

順調に減量できました。

1年間かけて15キロ以上の減量ができました。

しかし、やめた途端にリバウンドしました。

確かにそうですよね。

筋トレは、正しくできていれば筋肉量がアップして代謝アップにつながりますが、ウォーキングは、今ある脂肪の燃焼をしてくれますがやらなくなれば脂肪燃焼はしなくなります。

運動をしなくなり、糖質も少し控える程度で、でもそれまで食べていなかったものを摂るようになったら太りますよね。

当然です。

リバウンドして私の身体は元の体重を大幅オーバーしてしまっています。

これはなんとかしないと!そこで今どんなダイエット法があるのか調べてみると、酵素ダイエットがヒットしました。

酵素は確かに良さそうですね。

サプリで簡単に酵素を補うことができます。

そうは言うものの、どの酵素サプリでも同じような力を発揮してくれるかどうかわかりません。

そこで更に詳しく調べてみると「スルスルこうそ」と「ラクビ」は高い実感力と確かな信頼性を誇ることがわかりました。

ラクビは、乳酸菌サプリですね。

どちらも腸内環境に良い影響を与えてダイエットに良いという点で共通しています。

では、どちらを選ぶと良いか迷うので違いや特徴を調べてみたいと思います。

まずスルスルこうそですが、こちらは管理栄養士が監修して開発されました。

本物の酵素サプリと言えますね。

植物性発酵の素材を採用し、しっかり消化酵素として働いてくれるサプリになります。

酵素は、もともと人の身体に存在していますが、年齢と共にその減少していくので、補う必要かあります。

もともとある酵素は消化と代謝に振り分けられますが、食べたものの量や消化に時間がかかるものですと、酵素を使う割合が代謝ではなく消化に多く使われてしまいます。

すると代謝に使う酵素が減り太りやすくなっていくのですね。

体重が増えるだけでなく肌の代謝も悪くなり、エイジングサインが気になってきたりするのです。

そこでスルスルこうそを摂ることで酵素が補給できて、それらは消化酵素として使われ体内にある酵素は代謝へまわるのでダイエットに良いと考えられます。
スルスル酵素は、食べ過ぎても太りにくくなるのは本当?

続いてラクビですが、こらちは腸内フローラに着目しています。

腸内環境が整うと健康にもダイエットにも美容にも良いです。

そのためにラクビは、ダイエットサポートの成分である短鎖脂肪酸を作る酪酸菌をたくさん入れて作られているので、腸内フローラで短鎖脂肪酸を生み出しやすくなっているのが特徴です。

脂肪の肥大を止めたり、代謝アップを助けてくれたり、免疫力アップも助けてくれます。

短鎖脂肪酸がうまく作り出せると、太りにくく痩せやすい身体になれるというわけです。

いかがでしょうか。

それぞれ特徴が異なりますが、どちらもダイエットに良いサプリです。

私はどちらも気になるので、順番に取り入れてどのように変化が得られるのか体験してみたいと思います。

サプリで身体の中からケアしていきますし、サプリで毎日気軽に摂れるので今度こそリバウンドしないで、ダイエットに成功したらキープしたいと思います。

乳酸菌のパワーで痩せやすい体質になりたい人はラクビをどうぞ。
コスパが良いのでも人気です。
ラクビは口コミをじっくりチェックしてみてください。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?

消化酵素のパワーでダイエットしたい人はスルスルこうそをどうぞ。
⇩⇩スルスルこうそ公式サイトはこちら!
スルスルこうそ

us