サラフェとファリネの比較と汗対策の選び方

サラフェとファリネの比較と汗対策の選び方

汗対策どのようにされていますか?

デオドラントスプレーやパウダーを使用しているでしょうか。

市販されている多くの制汗剤は、脇汗メインの商品ですが、では顔汗や手汗の対策はどのようにすれば良いのでしょうか?

そこで、『サラフェ』と『ファリネ』を紹介します。

サラフェは、化粧品会社が作った顔汗専用のデオドラントジェルとなっており、ファリネは製薬会社が作った手汗専用のデオドラントパウダーです。

もう少し詳しく紹介しますね。

サラフェは、顔の汗を抑える効果があるわけですが、それだけでなく天然植物エキスが配合されており、肌を整える効果も期待できるのです。

使い方としては、サラフェはジェルタイプとなっており、化粧水の後、メイク前にぬります。

ファリネは、朝と就寝前にパウダーを手にはたくというケアとなりますが、手汗が気になる時は、いつでもパウダーをはたくことで手汗を抑えてくれますよ。

携帯に便利になっており、いつでも持ち歩けるので手汗が気になるときに便利です。

他にもまだまだ良い点があります。

サラフェもファリネも、顔汗専用・手汗専用となっていますが、実は顔は手以外に、脇や足の裏などにも使えるので、気になる部位に使えるのですね。

ですから、どちらか1つの商品に絞って使うのも良いですが、2つの商品を併用するという方法もオススメです。
サラフェとファリネの違いを比較して汗対策
自宅でサラフェを使い、ファリネは携帯し外出先で使うという方法はいかがでしょうか。

自分に合った使い方を見付けて汗対策は万全ですね。

サラフェ公式サイト↓
サラフェ

ファリネ公式サイト↓
ファリネ