O脚を改善する骨盤体操の方法

O脚を改善する骨盤体操の方法についてです。

O脚って、骨が曲がってしまったの?と、
心配される方が多いかもしれません。

でも、高齢の方ならともかく、
30〜40歳代でそんなことはありません。
これは、全身のバランスを保つ骨と筋肉の偏りによるものです。
結果として、O脚に表れているだけ、です。

したがって接骨院などで作ってもらう足底板や
インソール(中敷きで傾斜を矯正する方法)を使ったら、
ハイOK!、というものではありません。

でも、ひとことに『全身のバランス』と言っても
こんなに難しいものはありませんよね。
しかも自分では、なかなか気付きにくいものです。

まずは骨盤を正しい位置に持ってくることで
緩んでいる筋肉や偏った姿勢を徐々に
バランス良いものにしていけるのです。

方法としては、まず仰向けに寝ます。
ゆっくり右の膝を曲げていき、
両手を使ってかかえこみます。

このときに注意しないといけないのは、
膝を持っていく方向です。
かならず、右の肩の方向に引き寄せます。

10秒間保ったら、ゆっくり戻して、
左側も同様に行います。
最後は、両方いっしょに引き寄せます。

このときも決して両足を閉じてはいけません。
かならず、同側の肩の方向です。
特に、股関節の悪い方は、注意してください。
これも10秒間保ちます。

これで骨盤の傾斜が正しくなっていきます。
骨盤が前傾していても後傾していても、
体のバランスをとろうとして猫背気味になります。

骨盤が正しい位置を保つことで、
姿勢美人にもなれちゃうなんてうれしいことですね。

骨盤を正しい位置に保つには
骨盤ベルトを使って運動するといいです。

骨盤ベルトで簡単に骨盤矯正をしてO脚を改善したい方
O脚の改善だけでなくお尻やウエストを細くするダイエット効果や
腰痛改善効果も期待したい方には
こちら骨盤ウォーカーベルトを使うのも効果があります。
実際に使って運動している動画をこちらで
見ることができるので覗いてみてください。
レビュー記事→骨盤ウォーカーベルトで骨盤矯正