二の腕のブツブツの正体「毛孔性苔癬(毛孔角化症)」の改善策

二の腕のブツブツの正体「毛孔性苔癬(毛孔角化症)」の改善策

長袖を着る秋冬には目立ちませんが、半袖やノースリーブになる夏には二の腕のブツブツが気になりますよね。

肌が荒れているのか手触りがザラザラしている、と思ってよく見てみるとブツブツができていた、ということはありませんか?

この気になるブツブツは、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」もしくは「毛孔角化症」とも言われる皮膚疾患です。

毛孔性苔癬は、毛孔に角質が充満して表皮にまでもりあがった状態を指し、角化異常による皮膚の疾患です。

毛孔ごと盛り上がっていて褐色だったり黒ずんだ感じとなり、二の腕やふともも、お尻によく見られます。

また、統計的に見てアトピーの方によく現れるのも特徴です。

毛孔性苔癬でも軽い場合はただ手触りがザラザラブツブツしているだけで特に何かを感じることはありませんが、悪化すると痛みを伴うケースもあると言われています。

毛孔性苔癬のはっきりとした原因はまだわからないようですが、どんな人でも発症するリスクを持っていて、とくに紫外線の刺激がきっかけになることが多いのではないかという見方がありますから、UVケアは万全にしておくことが予防につながりますよ。

また、男性よりは女性に多いという特徴もあるようです。

痛みを伴うようなひどい場合は迷わず皮膚科で診察してもらった方がいいと思いますが、最近気付いた、痛くもかゆくもないけどザラザラブツブツしている、という軽度と思われるものであれば、口コミでも話題のピュアルピエを試してみてはいかがでしょうか。

ピュアルピエ(旧ピュアルテ)はとにかく保湿を徹底していますので、肌に潤いを取り戻してターンオーバーを促し、健康な肌へと導いてくれます。

保湿成分として、セラミド・プラセンタ・ヒアルロン酸という3大成分を惜しみなく配合していますから、保湿力の高さは間違いありません。

また、ナノ化成分と高分子成分という異なる2種類の大きさの粒子を合わせることで、肌表面にとどまって作用するグループと内部にまでしっかり浸透するグループに分かれて効率よく効果を発揮するように作られているのも特徴です。

また、ブツブツができている周辺の肌は最初は赤みを帯びていたのがやがて褐色になっていき、見た目も気になる肌の色となってしまいます。

これは女性としては気になりますよね。

でも、ピュアルピエにはそんな悩みも解消できるように美白成分を配合し、肌美白をしっかりとサポートしてくれます。

ただブツブツが治るだけでなく、きちんと元の肌に戻るように細部まで計算されて作られているのがピュアルピエなんですね。
ピュアルピエの簡単ケアで毛孔性苔癬(二の腕のぷつぷつ)改善の口コミ
二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)やニキビでお悩みの方は、早めにピュアルピエ(旧ピュアルテ)でケアをして、自信の持てる二の腕を取り戻してください。
公式サイト↓



u