もつ鍋を食べてハリがある美肌になる理由を教えて!

もつ鍋を食べてハリがある美肌になる理由を教えて!

あなたは、どんなお鍋が好きですか?

寒くなると、お鍋が食べたくなりますよね。

私は、もつ鍋が好きです。

美味しいし、低カロリーだし、食べた翌朝はお肌の調子もよくなっているからです。

他のお鍋も美味しいし、カロリーも低めというものが多くありますが、お肌にも良いのは、私が知っている中では、もつ鍋だけかなと思います。

もつといえば「コラーゲン」です。

コラーゲンは、食べるとやはりお肌に良い影響を与えてくれるのですね。

もつは、主に豚か牛のものを使うことが多く、牛はビタミンが豚よりも多く、低カロリーで豚には含まれてないビタミンCを含む部位があります。

一方、豚は鉄分や亜鉛などのミネラルが牛よりもやや多いです。

もつやロースは、バラ肉に比べるとビタミン類が豊富です。

鉄分や亜鉛、ミネラルや必須アミノ酸も含まれていて、貧血予防や免疫力アップにもつながりますよ。

さて、「コラーゲン」について詳しくお話させてもらいます。

コラーゲンは、食べても、そのままの形で吸収されるわけではなく、胃や小腸でアミノ酸に分解され、タンパク質に変わり、骨や臓器皮膚などに運ばれるのです。

コラーゲンは、もつに限らず、他の食材も同じです。

コラーゲンは、体内に入って分解されても再びコラーゲンへと再合成されるアミノ酸もあり、コラーゲンからアミノ酸になり、またコラーゲンへと再合成され運ばれこともあります。

そのときにビタミンCが必要になります。

ビタミンCがないと、コラーゲンへと再合成されないので、もつを食べる時は、野菜を一緒に食べることで再合成が活発になるので、コラーゲンの量が増えますよ。

もつ鍋を食べるとお肌に良いのは、もつの持っている作用と、一緒に食べる野菜が、その鍵を握っているわけですね。

もつ鍋に入れる野菜の組み合わせ次第で、美肌効果がたっぷり得られると考えられますし、美味しくて栄養がしっかり摂れて美肌効果ある、とても素敵な食べ物ですね。

しかし、もつは大量に食べ過ぎると痛風になるので気を付けてください。

もう1つ、モツは添加物無添加の安心な素材を選ぶようにしてくださいね。

もつは、内臓なので化学物質が蓄積されやすいので気を付けてください。

そこで、浜やの「モツ鍋」をオススメしたいと思います。

素材も調味料も添加物無添加にこだわっているので、安心して食べられます。
博多もつ鍋「浜や」の口コミ!化学調味料無添加って本当?
しかし、もつは苦手という方もいると思います。

それに、もつ鍋を頻繁に食べることは難しいし、もっと手軽にコラーゲンを摂りたいという方には「FUWARI(ふわり)」をオススメします。

コラーゲンたっぷり、プラセンタエキスも豊富に配合されているサプリメントです。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?
お肌のハリアップやくすみケア、シミケアなどエイジングケアに向いています。

もつ鍋や、食べる美容液「ふわり」を上手に取り入れて、肌トラブル知らずになりたいですね。

us