みかんで肌荒れ予防、美白、風邪予防の秘密

みかんで肌荒れ予防、美白、風邪予防の秘密

ミカンの季節が到来しました。

ミカンは、お肌にも風邪予防にも良いと言われています。
この話は本当でしょうか。

まず、ミカンは免疫力がアップします。

ミカンに含まれているβ-クリプトキサンチンは、免疫系を活性化させ、その効果はβ-カロテンの5倍もと言われています。

更に、必要に応じて体内でビタミンAにも変換してくれ、皮膚や粘膜の健康を保ってくれるので、喉や鼻などウィルスの入ってくる場所のケアにも向いています。

次に、ミカンはお肌の水分量がアップします。

β-クリプトキサンチンを摂ると、お肌のターンオーバーが促進し角質層がしっかりします。

その結果、皮膚の潤いを保ち更にバリア機能が高まり肌荒れの予防も期待できるのです。

それだけでなく、ヒアルロン酸合成酵素を活性化し水分を保つアクアボリンという器官を増やすので、お肌に潤いを与えてくれるのです。

ミカンは、美白にも効果があります。

ミカンに含まれるカロテノイドが、既にできたシミの減少にも効果を発揮してくれると言われています。

さて、ミカンを食べる量の目安ですが、温州ミカンの場合、1日1個で必要な分が摂れるとか。

ミカンを食べ過ぎると手のひらから黄色くなると聞いたことはありませんか?

これはβ-クリプトキサンチンが皮膚に達している証拠だと言われています。

この必要量が温州ミカンの場合1日1個なのです。

β-クリプトキサンチンは、体内に長い時間蓄積されているので、冬の間にミカンを毎日食べておくことで、その効果は春まで続くことが期待できます。

ミカンを食べ続けることで、今の肌トラブルと今後のトラブルも予防できるので、ミカンを毎日食べることを習慣にすると良いことずくしではないでしょうか。

◆みかんのパワー、すごいですね。
さらに、みかんの白い筋や袋や皮にふくまれるヘスペリジン(ビタミンP)という成分が冷え性改善にもよく、全身の巡りを良くして美肌にもなると口コミで人気です。

みかん30個分のヘスペリジンを含む!と一番人気なのが「グリコのαGヘスペリジン」というサプリメントです。

みかんは食べ過ぎると肌が黄色くなりますが、グリコのαGヘスペリジンは、黄色くならず、冷え性改善で更年期障害も楽になる!と評価も高いです。
気になる方は、試してみてください。

*2016/3/7追記*
αGヘスペリジンは、終了しました。
代わりというか、今口コミでも一番人気の冷え性改善サプリは
ネイチャーシードの金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムです。
レビュー→ネイチャーシードの金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムの口コミ
ポカポカパワーで冷え改善でしもやけやあかぎれ改善、むくみ改善やダイエットにもよい!と人気です。

公式サイト↓
金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム