マインドガードDXの粒タイプとドリンクタイプ(こころの青汁)は、どっちがぐっすり休息?

マインドガードDXの粒タイプとドリンクタイプ(こころの青汁)は、どっちがぐっすり休息できるんでしょうか?

睡眠でお悩みの方、とてもたくさんいると思います。

私も、きっかけはたいしたことないことですが、長年睡眠に悩んでいました。

悩んでいたと言いますか、当時は自分が睡眠に悩んでいることにも気づいていませんでした。

振り返ると、数年間満足のいく睡眠が取れていなかったようで、ある朝突然ものすごい目まいがして起き上がれなくなり、少しそのまま横になりなんとか起きて歩けるようになってから病院に行きました。

検査をしたのですが、どこにも異常はなく医師と話しをする中で「睡眠」が原因だということがわかりました。

どんなに健康な人でも、やはり睡眠はきちんと取らないと体調を崩すと言われ、薬を使うように言われました。

とにかく、きちんと寝なさいと言われました。

しかし私は薬を使うことに抵抗があり、それからも同じ生活を送りましたが無理はしないように疲れたら横になったり、夜も少しでも早く寝るようにして過ごしています。

最近になり、睡眠サプリメントの存在を知りました。

薬は抵抗あるけれど、サプリなら良いなと私は思ったのです。

そこで調べてみると「マインガードDX」が特に良いなと思いました。

マインガードDXには粒タイプとドリンクタイプ(こころの青汁)と2つの種類があります。

どちらが良いのか、せっかく飲むのならばより良い方を、よりよく眠れる方を摂りたいと思い違いや特徴などを調べてみることにしました。

まず、従来品はドリンクタイプ(こころの青汁)ですが、その理由は吸収率の良さを考えてのことです。

質の良い睡眠をとるために良い成分が色々と入っていても、それらが体内に吸収されなければ、せっかく飲んでも意味がありませんよね。

吸収率の高さ、休息成分の力をしっかり発揮してくれて、その良さを実感できるようにするために、ドリンクタイプにこだわって商品化されました。

しかしドリンクタイプ(こころの青汁)の良さはわかったものの、それでは出張や旅行など携帯に不便ですよね。

自宅では、しっかり吸収して良さを存分に味わいたいところですが、携帯に不便だと持っていくことをためらってしまいます。

そこで手軽さを求める声がたくさんあったことから、タブレットタイプのマインガードDX粒が開発され販売されるようになりました。

入っている成分は、どちらも天然ハーブのノニやクワンソウ等、特別違いはありません。

繰り返しになりますが、吸収率がドリンクタイプの方がよくて、それに比べるとマインガードDX粒は少し吸収率が劣るのです。

そこを補うために、クワンソウをドリンクタイプのこころの青汁よりもマインガードDX粒には2.5倍濃縮したものが入っています。

ですから、どちらを飲んでも同じ実感が得られるように工夫されているわけです。

とはいえ、実際に飲むと、やはり、ドリンクタイプの方が寝つきが良いような気はします。

飲みやすさとか考えるとそれぞれにメリットがあります。

個人の飲みやすさや、飲んだ時の実感力など、ご自身の好みで選んでよいと思います。

どちらにするべきか悩んでいたあなた、ぜひ以下の記事も参考にされてくださいね。

自宅で飲むことが多くて吸収力が高い方が良い人はマインドガードDXドリンクタイプのこころの青汁をどうぞ。
こころの青汁(マインドガードDXドリンクタイプ)を通販でお得に購入する方法

外泊時などに使う人やドリンクは苦手という人は、マインドガードDX粒をどうぞ。
マインドガードDX粒(タブレットタイプ)の効果と他との違いは?

us