ルーナ(LUNA)は閉経後の更年期女性が飲んでもバストケアなど期待できる?

ルーナ(LUNA)は閉経後の更年期女性が飲んでもバストケアなど期待できる?

大きな胸、憧れますよね。

若い頃から胸が小さいことがコンプレックスだった私は、何歳なったら胸のことを悩まなくなるのかな、早くそういう年齢になりたいなぁと若い頃思っていた頃もありました。

妊娠中や授乳中は、胸が大きくなりハリもあり、理想的な胸になりました。

これがキープされれば良いのになと思ったものの、やはり授乳が終わる頃には胸は元通りか、それよりもひどい状態になっていました。

垂れて、しぼんで自分の胸なのに見るのが嫌になるくらいです。

温泉が好きなので、よく日帰り入浴に行くのですが、そういうところでも、やはり周りのことが気になります。

ジロジロは見ませんが、きっと私の小さな垂れた胸も周りから見られているのだろなあと思うと切なくなります。

胸の大きさは遺伝的要素が強いと思っていたので、半分諦めている面もあったのですが、最近遺伝的要素もゼロではないけれど、食事等でケアできることを知りました。

調べてみると、女性ホルモンの働きによって胸の大きさはアップさせることが可能だということがわかりました。

しかも、今は胸を大きくするサポートをしてくれるサプリもあるのですね。

いくつか種類がありますが、特に「ルーナ(LUNA)」が良さそうと知りました。

口コミでも人気です。
ルーナ(LUNA)の口コミとバストアップ効果

ルーナは、女の人の毎月のリズムに合わせて2つの種類のサプリを使い分けます。

生理周期に合わせて、女性ホルモンが変化するので、その時期その時期に必要な栄養を摂ることができるサプリになります。

でも、生理周期に合わせてということは、閉経してしまうと、このサプリを飲んでも意味がないということでしょうか。

閉経しても、女の人は何歳になってもキレイでいたいですよね。

大きな胸は永遠の憧れですよね。

間もなく更年期を迎える私は、ここは大切と思い閉経後でもルーナ(LUNA)は身体に良い変化が実感できるのか調べてみました。

すると、それは「可能」ということがわかりました。

ルーナは、閉経しても、何歳になってもキレイで若々しく大きな胸でいたいという願いを叶えるサポートをしてくれることがわかったのです。

生理がある方は、生理周期に合わせて飲み分けますが、閉経後は「ルーナまったり期」を朝1錠、「ルーナキラキラ期」を夜1錠飲むと良いです。

夜、寝ている間は成長ホルモンが分泌されるので、キラキラ期を飲むことで、プエラリアミリフィカが体内に入り、バストアップへと導いてくれるというデータがありますよ。

また、まったり期にはリラックスさせてくれたり、女性ホルモンを整える働きかけをしてくれるので、閉経前後の時期、更年期障害のケアにも良いサプリだと言えます。

閉経前後の方、閉経後の方も、またそうでない若い方にも、もちろんルーナ(LUNA)をオススメします。

ルーナ公式サイト↓
2252
お子様には負けない!大人のバストサプリ【LUNA】

us