デリケートゾーンの痒みの改善方法

デリケートゾーンの痒みの改善方法

デリケートゾーンの痒みは、色々な原因が考えられます。

恥ずかしくて、相談できないという方もいると思いますし、できれば自分で解決できたらいいと思う方も少なくないでしょう。

そこで、デリケートゾーンの痒みの原因と対策方法をいくつか紹介します。

例えば、蒸れていることはありませんか?

下着による蒸れで痒みが起こるということは一番に考えられる原因です。

下着の素材を綿にするなど、通気性の良いものに変えると改善されるでしょう。

また衣類も締め付けのないもの、補正下着なども控えましょう。

締めつけられることで蒸れてか痒みが悪化することも考えられます。

これは私も当てはまるのですが、ナプキンによるかぶれです。

おりものやナプキンで蒸れて、痒みが起こります。

長時間おかず、頻繁に交換すると良いですが、改善されないようでしたら、メーカーを違うものにしてみたり、布ナプキンの使用もオススメします。

布ナプキンは、洗濯が大変と思われるかもしれませんが、やはり肌に優しく、かぶれの心配も減ります。

この蒸れという原因は身体の外部からの刺激による痒みですが、身体の中が原因であることも考えられます。

それはホルモンバランスが崩れることです。

規則正しい生活と、バランスのとれた食事が基本となります。

デリケートゾーンも、他の部位と同じく、優しくソフトに洗うよう心掛けてください。

痒いからといって、力を入れて洗うのは刺激になり、よくありません。

石鹸を使い過ぎると乾燥を招いてよくありません。

ぬるま湯で洗うだけで大丈夫とも言われています。

痒くて掻いてしまうのは仕方がないことかもしれませんが、できればあまり掻かない方が肌にとっては良いので、どうしても我慢できない時や寝ている間に無意識に掻いてしまうような時は、非ステロイドのかゆみ止め軟膏を使ってみるのも良いかもしれません。

しかし、使い過ぎないように気を付けてください。

痒い時は冷やすと治まりやすいので、日中は、そのように対応してみてください。

どうしても辛い時は、市販薬を使うのではなく受診することも考えてください。

市販薬を長期的に使うより、処方薬を使って早く治す方が皮膚にとっても精神的にも良いと思います。

さて、できれば痒みが起こらないように普段からできることがあれば知りたいと思いませんか。

オススメは『アトピスマイルクリーム』です。
アトピスマイルの効果と口コミ
無添加の自然素材のお米からできており、しっかり保湿スキンケアをしてくれるので、肌のバリア機能を回復させてくれる働きがあります。

アトピスマイルは、保水効果にも優れているので強力に保湿してかゆみを軽減します。

ですから、入浴後に使うと良いです。

使い続けると、それまで掻きすぎてできてしまった色素沈着も少しずつ改善できるかもしれません。

このような、保湿スキンケアをするとともに、食事や生活全般、そして下着や衣類の見直しも行ってみてください。
公式サイト→ライスパワーショップ