顔の汗の原因と顔汗対策

顔の汗の原因と顔汗対策についてです。

普段から、あまり汗をかかない場合、手足の汗が少なくなり、顔など一部で体温調節をさせられるようになり、顔の汗腺の負担が高まると言われています。

普段から適度な運動などをすることで、汗をかくようにすると良いのですが、運動不足やクーラーの効いた室内で過ごすことが多いなど、様々な原因から、汗をかかない状態が続くと、顔に汗をかきやすくなってしまうのです。

対策としまして、まずは運動などを取り入れて手足にも汗をかくようにしましょう。

更に、保冷剤などを使って首の後ろを冷やすと良いです。

首の後ろを冷やすと、体感温度が下がり顔に汗をかきにくくなります。

これは、顔汗に限らず真夏の暑い場合なども首の後ろを冷やすのは効果的です。

次に、大豆イソフラボンなど女性ホルモンに良いものを摂るようにしましょう。

汗をかいた時に、サラサラにしてくれる作用及び、発汗を抑える働きをしてくれます。
納豆や豆乳、豆腐など大豆製品を積極的に摂るといいですね。
nattou

最後に、半側発汗という方法があります。

これは、身体の一部を圧迫することで、圧迫されている側は汗の量が減り、反対側が汗の量が増えるというものです。

顔汗を減らしたい場合は、胸の乳首周りを紐などで強く圧迫することで、上半身が圧迫されて、顔からの汗が減り、下半身の汗の量が増えます。

これは、浴衣を着ていると顔に汗をかきにくいのは、胸元が圧迫されていることによって半側発汗になっているというわけです。

この方法は、顔の汗を根本的に対策しているというわけではありませんが、一時的には有効と考えます。

運動を取り入れるなど、生活全般を見直し改善し、顔の汗も改善していきましょう。

それでもなかなか顔汗が改善しなくて困る!という時は、スキンケア後にした時代わりにサラフェを塗ると長時間顔汗やテカリを予防してくれるので便利です。
サラフェの口コミと顔汗とテカリ改善効果

女性だけでなく↓男性でも子供でも妊娠中や授乳中でも使える!と口コミでも人気です。
サラフェ
yu