イビサクリームとピューレパールの比較と選び方

イビサクリームとピューレパールの比較と選び方

イビサクリームとピューレパールを使ってみたいけれど、どちらをどう選んだら良いか迷っている方もいるのではないでしょうか。

イビサクリームとピューレパールは、デリケートゾーンの黒ずみを改善できると言われているので、このことでお悩みの方には是非オススメします。

では、この2つの違いや特徴をそれぞれ紹介します。

まずは、イビサクリームです。

イビサクリームは、デリケートゾーンだけでなく脇など全身の黒ずみに使用することができます。

肌への優しさを追求しているからこそ全身に可能ということですね。

特徴ですが、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されていることです。

それだけでなく、潤い成分が8種類も配合されているのも大きな特徴と言えます。

これらの働きによって、肌の生まれ変わる再生力きかけ、美白へと導いてくれます。

トラネキサム酸は、病院で処方される漂白効果の高い成分なので、黒ずみに対する効果の高さが期待持てます。

続いて、ピューレパールです。

ピューレパールは、脇のムダ毛処理によってできてしまった黒いボツボツの改善のために開発された商品です。

しかし、デリケートゾーンにも使用可能です。

ピューレパールも、イビサクリーム同様グリチルリチン酸2Kが配合されています。

他にも、プラセンタやビタミンC誘導体、トリプルヒアルロン酸等も配合されています。

これらの働きによって、イビサクリーム同様に、肌の再生力を高める効果が期待できます。

どちらも、肌の再生力を高める効果ということが共通しているので、他の部分でどちらを選ぶかを決めることになるかと思います。
ピューレパールとイビサクリーム、黒ずみ改善にどちらを選ぶ?

では違いはなにか?

美白成分の『トラネキサム酸』が配合されているかどうかということになります。

これは、医療用としても使われている成分なので、とても効果が期待できますし、安全な成分ではありますが、肌に合わないという方も少なからずいるようです。

ですから、トラネキサム酸が肌に合わないという方は、消去法として、イビサクリームは使えないことになってしまいますね。

その他の選び方としまして、VIОを主にケアしたいという場合、イビサクリームを。
イビサクリーム公式サイト↓

トラネキサム酸は配合されていなくて、脇もVIОラインのどちらもケアに力を入れたいという方は、ピューレパールを使ってみてはいかがでしょうか。
ピューレパール公式サイト↓