乳首のかゆみケアもみんなの肌潤糖で可能って本当?

乳首のかゆみケアもみんなの肌潤糖で可能って本当?

人にはなかなか相談できないけれど、深刻な悩みって誰でもあると思います。

例えば、乳首の痒みで悩んだことはありませんか?

人があるところでは掻けませんし、でも我慢も辛いですし、でもやっぱり人がいるところでは掻けないし、相談も恥ずかしくてできないという方が多いと思います。

子どもは、恥ずかしいとか関係なく掻いていて、ある意味羨ましく思うことがあります。

痒いのは我慢できないし、でも掻けない、そうなると痒みが起こらなければ問題は解決するわけですよね。

そこで調べてみました。

乳首が痒くなる原因、わかりました。

かなり驚きました。

それは肌の乾燥です。
「乳首のかゆみケアもみんなの肌潤糖で可能って本当?」の続きを読む…

砂糖ローションづくりには、みんなの肌潤糖を使う?

砂糖ローションづくりには、みんなの肌潤糖を使う?

砂糖ローションと聞くと、砂糖を水で溶かして使うもの?と思われてしまいそうですね。

そうではなく、今回お話するのは「肌潤糖ローション」の、お話をします。

みんなの肌潤糖は、お砂糖から作られているものなので、砂糖ローションという表現をしました。

みんなの肌潤糖と、水を混ぜて肌潤糖ローション、つまり砂糖ローションを作ると日常生活でとても役立つので紹介しますね。

知り合いが、これを使って普段持ち歩いているのですが、よく使っていてとても便利と言うので私も真似したいと思っています。

外出先などで、すぐに洗い流せない部位が痒い時に、これを持っていると便利だそうです。

作り方を紹介しますが、これは肌潤糖ローションを便利と教えてくれた知人が、肌潤糖の購入者通信で知ったものだと言っていました。

ですから、ご存じの方が多いかもしれませんね。

では作り方です。
「砂糖ローションづくりには、みんなの肌潤糖を使う?」の続きを読む…

顔の片側だけが肌荒れでカサカサになる!どうすれば?

顔の片側だけが肌荒れでカサカサになる!どうすれば?

あなたは、顔の片側だけが肌荒れしてカサカサになるということで悩んだことがありますか?

肌荒れって、左右均等に起こるものと思っていましたが、たまに片側だけが荒れること私もあります。

どういうことなのでしょうか? 「顔の片側だけが肌荒れでカサカサになる!どうすれば?」の続きを読む…

みんなの肌潤糖の販売店と通販で安くお得な値段で購入する方法

みんなの肌潤糖の販売店と通販で安くお得な値段で購入する方法

みんなの肌潤糖とは、強力なスキンケアアイテムとして人気が高い商品です。

保湿効果が高く、肌のバリア機能を高めてくれるので、アトピーのかゆみ改善や肌トラブル改善などの効果があります。

聞いているだけで、私もすぐに使ってみたくなりました。

そこで、みんなの肌潤糖の販売店と通販で安くお得な値段で購入する方法を調べました。

まず、みんなの肌潤糖は、実店舗での販売はされていません。
「みんなの肌潤糖の販売店と通販で安くお得な値段で購入する方法」の続きを読む…

砂糖で手作り保湿ケアできるの?肌荒れしないコツは?

砂糖で手作り保湿ケアできるの?肌荒れしないコツは?

すっかり季節は冬になってしまいましたが、お肌の乾燥が気になってきましたよね。

天気予報では、乾燥注意報も出ており、本格的に空気が乾燥する季節になってしまいました。

そうなると、お肌の乾燥も特に気になってきますし、保湿ケアに取り組んでいる方も多いと思います。

実は、砂糖がスキンケアに使えるということをご存じでしょうか。

砂糖とスキンケア、関係ないもののように感じますが、砂糖には、肌を柔軟に導く働きや、保湿する効果が期待できるのです。

料理をするときのことを思い出してください。
「砂糖で手作り保湿ケアできるの?肌荒れしないコツは?」の続きを読む…

みんなの肌潤糖を使って脱ステロイドする方法を教えて!

みんなの肌潤糖を使って脱ステロイドする方法を教えて!

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は多くいると思います。

根治できない皮膚疾患であるアトピー性皮膚炎の患者さんは増加しており、主な治療に「ステロアド」を使われていることでしょう。

私の子供もアトピーがあり、小さい頃、ステロイドを使っていた時期がありました。

生後3か月くらいで発症し、そのとき小児科医は、まだアトピーかどうかわからないと仰り、しかし皮膚の症状はひどく弱いステロイド軟膏が処方されました。

幸い、すぐによくなりましたが、1年後にまた同じ症状が現れました。

そのときも小児科医は、まだアトピーとは診断できないと仰りましたが、皮膚の症状はひどく、また弱いステロイド軟膏が処方されました。

翌年も、そのまた翌年も同様のことを繰り返しました。

ある年、他の場所に広く症状が現れ、近所で評判の皮膚科を受診すると、アトピーですね、と一言。

背中と指、耳に症状があり、背中にはステロイドではなく予防薬が処方され、指と耳は症状がひどくステロイドが処方されました。

ステロイドを使うと、あっという間にきれいになります。
「みんなの肌潤糖を使って脱ステロイドする方法を教えて!」の続きを読む…

アトピーや乾燥肌の黒ずみ・かゆみ改善のコツは?

アトピーや乾燥肌の黒ずみ・かゆみ改善のコツは?

アトピー性皮膚炎や、乾燥肌が原因で、かゆみや黒ずみになってしまった肌は改善するのでしょうか。

最近、アトピー性皮膚炎の方が増加していると言われています。

アレルギー体質の方が増えていることも関係しているかもしれませんが、そもそも現在の医学ではアトピー性皮膚炎を根治することは難しいと言われているからです。

治らないから患者数が減ることはなく、どんどん増えているのです。

私の姉がアトピー性皮膚炎ですが、子供の頃から肌が弱くいつもカサカサしていて、かゆみを伴っていて、頻繁に病院に通い軟膏を処方され使っていました。

主人もまた子供の頃から肌が弱かったらしく、自宅付近の病院では手に負えず遠く病院まで通って診てもらっていたそうです。

数十年も前の話で、当時「アトピー性皮膚炎」という名前はなかったようで、姉も主人も特に疾患名は告げられずおそらく対処療法をしていたのでしょう。

大人になってからも治ることはなく、今も皮膚科通いは続いており、そのころとは比較できないくらい医学は進み、薬の種類も増えて、その時その時に合う薬を処方してもらい使っています。

しかし根治はしていません。

薬を使い続けると黒ずんだり、かゆくて掻いてしまったところが黒ずみとなることもありますよね。

アトピーじたいの改善や乾燥肌の改善、それらが原因となる黒ずみの改善は可能なのでしょうか?

医学の世界でも無理なことなのですから、やはり難しいとは思うのですが、実は十分に保湿することで少しずつ改善できます。

保湿というと、よくワセリンを使うかもしれませんが、ワセリンなど石油系の鉱物油はぬらないでください。

アトピーのかゆみが悪化します。

オススメは「ジオリーブオイルF」です。
「アトピーや乾燥肌の黒ずみ・かゆみ改善のコツは?」の続きを読む…