食事でアトピーを改善しよう

食事でアトピーを改善するといいです。

アトピーは食事を気を付けるだけでもかわってきます。
アトピー以外の肌トラブル(ニキビや吹き出物など)も
食事を気を付ければ改善されます。

まず、アトピーが悪化するものを紹介します。
・精白した砂糖
 これを摂りすぎてしまうとアトピーは悪化します。
 一番気を付けてもらいたいものです。

・揚げ物(トランス脂肪酸が含まれるため)
 揚げ物はアトピーだけでなくニキビ等の原因にもなります。

・油脂の多い食品
 ケーキやチョコレートがそうです。
 こちらも揚げ物と同じでアトピーの他にニキビ等も出来ます。

・鶏肉以外のお肉の摂りすぎ
 摂りすぎることでアトピーが悪化してしまいます。

・加工食品
 アレルゲンになる食品添加物が入っているため。

このようにアトピー等に悪いものは多くあります。
精白されていない砂糖を使っていない食品を
スーパーで探すのは大変なことだと思います。

悪化するから食べるなと言われても、
やっぱり食べたくなってしまいますよね。
ここで食べるのを我慢することで
ストレスが溜まるとアトピーが悪化してしまいます。
どうすればいいんだ!!って思うかもしれませんね。
そういう時は、似ている食材で自分で作ればいいでしょう。

例えばケーキなどのお菓子が食べたい時は、
精白してある砂糖の代わりに
ハチミツやメープルシロップを使います。
他にもてんさい糖や黒砂糖もいいでしょう。

作るのが面倒だっていう人は、
最近では自然食品を扱っているお店に行けばお菓子も置いてあります。
お菓子の代わりにフルーツを食べるのもいいでしょう。

努力してもどうしても食べたい時はあると思います。
そんな時はストレスを溜めるのもダメなので、
いっそ食べてしまいましょう。
しかし、それなりの覚悟で食べましょう。

栄養面でも工夫が必要です。
例えば、お肉でたんぱく質が
摂れない分をお魚や大豆製品等で補います。
大豆製品は美肌にも効果があるので
積極的に摂りたいですね。
そして、お野菜メインの食事を心がけましょう。

食べる量も気をつけましょう。
量をたくさん食べすぎるのもあまり良くありません。
少しずつをバランス良くです。
こうすることでアトピーだけでなくダイエットにも効果があります。
一石二鳥ですね。

このように食事をしっかりしていても、
やはり痒みが出たりしてしまう時があると思います。
そんな時は、私の場合は肌のバリア機能を改善してくれる
「みんなの肌潤糖」を塗ったら楽になっていました。
とても保湿力が高いのが特徴です。
しっかり保湿出来るだけで、痒みは和らいで
助かっていました^^
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ改善

食事に気を付けるだけでアトピーなどの肌トラブルは改善されます。
すぐには改善されませんが、続けることが大切です。
美味しく食べられるように工夫しながら、綺麗なお肌を目指しましょう。