酵素と腸内環境

酵素と腸内環境についてです。

酵素を飲むと腸内環境がよくなります
それは、通常口の中に食べ物が入ると
体内の消化酵素が働いて消化を助けます。
しかし、酵素が不足すると消化されず
宿便になってたまってしまって
栄養を吸収するはずの腸内環境が悪化します。

それで外から酵素を飲むことで
消化酵素が不足している分を補ってくれるので
食べ物の消化がきちんとできて
栄養素が腸内で吸収されやすくなるんです。
つまり、腸内環境が改善されるというわけです。

加齢によって体内の酵素は減りますし
ストレスや食べ過ぎでも酵素は減ります。

酵素を補って腸内環境を良くすれば
新陳代謝もよくなるのでダイエット効果も
出やすいですし、便秘改善効果や
下痢改善効果、美肌効果もでてきます。

酵素の働きを助けるためにも、腸内の善玉菌の
栄養源となるオリゴ糖や食物繊維もいっしょに
摂ると、さらに善玉菌が増えて酵素の働きを助けて
腸内環境がよくなるわけです。

酵素と善玉菌が増える食事を心がけることが
腸内環境をよくして美肌と健康になる秘訣です。

食事も注意して食べていますが
我が家では、さらに、ふたりで
野草専科という酵素ドリンクを実験中です。

匂いも気にならず
すごく飲みやすくて無添加無農薬で、かなり気に入っています。