腸内改善の食生活~美肌健康ミラクル通信2012.8.5号

腸内改善の食生活~美肌健康ミラクル通信2012.8.5号

週に1回くらいの割合で美肌と健康に役立つ
情報を書いていきます。

8月のテーマは、腸内改善です。

リニューアル第1号は
腸内改善の食生活です。

その前になぜ、腸内環境を改善する
必要があるのか、簡単に書きますね。

腸内には、100兆以上の菌がいます。
善玉菌と悪玉菌と日和見菌です。
悪玉菌が増えると新陳代謝が乱れて免疫力が低下して
腸内がアルカリ性に傾くので食べかすが腐敗しやすく
腹痛がしたり腸の動きが遅くなって便秘になりやすくなりますし
太りやすくなって老化しやすいのです。

善玉菌が増えると新陳代謝がよくなって
腸のぜん動運動も促進しますし
体に必要な酵素をどんどん作ってくれます。
人体に必要な酵素のほとんどが
腸内で作られるんです。

だから腸内環境の改善が必須なのです。

そして、加齢とかストレスとか
不規則な生活や栄養不足で善玉菌が減っていき
酵素がどんどん減っていきます。

腸内の善玉菌が減って酵素が減ると、
老化が加速したり便秘になったり、
疲れやすくなったり
太りやすくなったり、
病気になったり
アレルギーにもなりやすいです。

便秘改善だけでなく
健康維持やダイエットや若返りのためにも
腸内環境の改善、つまり善玉菌の活性化が
必要なのです。

では、早速、腸内環境の改善に繋がる
食生活についてです。

腸内環境を良くする食べ物をリラックスして
食べることです。

よく3食食べましょうと書かれていたりしますが
2食でも規則正しければ大丈夫です。

夜更かしして遅くまで食べている人は
朝は食べずに、野菜ジュースとか
フルーツだけでもいいですよ。
グレープフルーツだけとかでもいいんです。

ミネラルウォーターのみでもいいです。
なお、必ず水分を摂ることです。
腸内のぜん動運動を促進してくれるからです。

夜更かしの方は、昼と夕食(夜食)の2回で大丈夫です。

反対に、私みたいに早起きする人は、
朝と昼の2回がメインで
夕食は、野菜ジュースや
ミネラルウォーターのみでも大丈夫です。
食べるときは軽く食べます。

2食でも、ちゃんと毎朝、お通じがあります。

どちらの場合でも規則正しい食事をしたほうがいいです。
規則正しい食事は腸内の調子を整えて
便秘や下痢を改善するからです。

私がふだん腸内環境を改善するために
意識して食べているのは、野菜です。
食物繊維を含むからです。
食物繊維は、腸内をきれいにしてくれます。

あとはヨーグルトもいいんですが
最近は、飲んでいないです。
コレステロールが高くならないように
最近は、納豆とかをよく食べています。
砂糖はオリゴ糖をふくむてんさい糖を
少し使っています。

お肉の食べ過ぎは悪玉菌が増えるので
少なめにしています。食べるときは
野菜をたっぷり食べています。

なお、本格的にもっと善玉菌を増やして
便秘改善や下痢改善をしたい場合は
カイテキオリゴを飲むといいです。

我が家では便秘と下痢を繰り返していた
主人が毎日飲んでいて便秘改善になっています。
最近、ニキビ跡が消えて肌がすべすべ美肌になっています。
詳しい様子はこちら体験ブログをどうぞ
カイテキオリゴ 体験ブログ

===
以上、美肌健康ミラクル通信2012.8.5の創刊号から
本文を抜粋しています。

次回は、腸内改善になるレシピです。

メールで最新版を受け取りたい方や
メールアドレスを変更したい場合は
こちらからどうぞ。
美肌健康ミラクル通信登録、変更フォーム