生理前、生理中、生理後のスキンケアの違い

多くの女性は、毎日同じ様なスキンケアをしていても、
肌の調子の良い時、悪い時があるのを
経験されたことがあるのではないでしょうか。
それは何故なのでしょうか。

実はその原因は生理周期のためなのです。

生理前になるとニキビができやすいなどのトラブルも多いですよね。
しかし、生理が終わればすっかり肌の調子が戻っていたりします。
つまり肌の調子は365日ずっと同じ状態ではないということです。
その時、その状況によって必要なスキンケアをしなければなりません。

それでは生理周期を28日と考えて、どのように肌が変化していくのか
解説しましょう。

わかりやすく、
生理開始日を1日目として1週間ごとに4期に分けます。
初めの1週間は生理中で皮脂の分泌が少なく肌が乾燥しやすくなります。
血行が悪くなりがちで、肌が一番敏感な時期ですので、
化粧水と乳液でしっかり保湿することが必要です。

次の1週間は卵胞期と呼ばれ、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増加し、
肌状態が正常に戻ります。メイクのノリも非常によくなり、スペシャルケアなど
美肌のためのスキンケアに力を入れると効果が高い時期です。

その次の1週間は、黄体期前期です。
排卵後、黄体ホルモン(プロゲステロン)の量が増加してくるので、
少しずつ肌の調子が悪くなって来ます。
この時期はまだ肌は乾燥しているので、保湿に力を入れていて下さい.。

そして生理前最後の1週間は黄体期後期です。
黄体ホルモンの増加がピークになり、最も肌の調子が悪くなる時期です。
乾燥肌から一転、オイリー肌になり、ニキビや吹き出物ができやすく、
皮脂の量がふえるので紫外線にも注意しなければ、
シミやソバカスができやすくなります。

この時期は肌が過敏になっているので、
皮脂など気になる部分はありますが、
あくまで紫外線ケアに集中して下さい。スキンケアのやり過ぎは返って
悪化させてしまいますので注意しましょう。

このように、肌調子のサイクルを知ると、
細やかなスキンケアを行うことができますので、
美肌に近づきますね。

どの場合も無添加のお肌に優しい
スキンケア商品を使うといいです。

★例えば、無添加で100%植物エキスで
できているオラクル化粧品は
ニキビ肌でもアトピーでも乾燥肌でも
敏感肌でもどんな肌質でも大丈夫なので
生理に関係なく使えるので楽です。
体験→オラクル化粧品の感想
お肌にハリとツヤと潤いが出てきます。
お試しセットがあるので、試してみてください。
オラクルの力を、まずは一週間ご実感ください