活性酸素除去酵素とポリフェノール

活性酸素除去酵素とポリフェノールについてです。

最近の研究で、体に悪影響を
およぼすといわれている、活性酸素。

活性酸素が体内に増えると、シミやシワが増えたり、
心筋梗塞やガン、糖尿病などの大病を
引き起こすとまでいわれています。

そんな活性酸素を体内から消すのに
欠かせないのが、活性酸素除去酵素です。

体内に増えた活性酸素を除去するためには、
この活性酸素除去酵素をバランスよく増やす必要があります。

活性酸素除去酵素は、SODと呼ばれる酵素で、
活性酸素を除去する働きがあります。

SODはもともと体内で作られる物質なのですが、
老化などが原因で、減少します。

また、たばこやストレス、医薬品などの影響により、
体内に活性酸素が増えすぎてしまうと、
活性酸素除去酵素とのバランスが悪くなり、
体に悪影響をおよぼすと考えられています。

活性酸素と活性酸素除去酵素のバランスが悪くなったときには、
ポリフェノールを多く含む食品をとることが大切です。

ポリフェノールはお茶や赤ワインなどに多く含まれ、
活性酸素の働きを抑える効果があり、
活性酸素と活性酸素除去酵素のバランスをとることができるのです。
ポリフェノールについて詳しくはこちらをどうぞ
ポリフェノールの効果

ポリフェノールの中でも、抗酸化作用が
強力だと人気なのが、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種で、
美容ケアにうれしい希少な成分がレスベラトロールです。

しかし、赤ワインを飲み過ぎると
アルコール分を摂りすぎるので良くないのです。

ですからレスベラトロールをしっかり
摂取してポリフェノールの効果を得るには
レスベラトロールを含むサプリメントを飲むのも
いいですね。こちらは馬プラセンタもいっしょに
入っているので抗酸化作用もアップして
若返りや美肌に役立ちます。
>>>注目成分スーパーポリフェノール配合「ワインプラセンタ」