便秘改善に有効な方法

便秘改善に有効な方法についてです。

旅行に出かけている間は、
便が一度も出なくて辛かった〜!
でも、帰ってきたらすぐにトイレに直行しちゃった。
なんて、誰もが一度は経験したことがあると思います。

一時的に便秘になっただけでも辛いのに、
これが毎日習慣的に続いたらどれだけ苦痛か・・・。

医学的に便秘は『3日以上排便がない状態、
または毎日排便があっても残便感がある状態』と
されています。

良い状態の便の70〜80%ほどは水分で、
それ以外が食べたものを消化吸収した残りかすと、
腸壁細胞や細菌類の死骸となっています。

それが腸の中に長期間溜まってしまうと、
便が悪玉菌のえさとなり有害物質を発生させます。

その有害物質が腸壁から吸収され、
血液に入り込んで悪さをすることで、
肌荒れやいろいろな病気を
引き起こすといわれています。

また、便の水分も腸の中にいることで
どんどん吸収されてしまいます。

水分量が減り、固くなることで
便はますます出にくくなる・・・という
悪循環になってしまうのです。

便意は、ある一定のリズムを作って
あげることで起こすことができます。

朝、起きたらまず一杯の水を飲む。
その後、朝食をしっかりとる。

こうしたことで、胃が動き始め、
胃・大腸反射が起こり、
腸の蠕動運動を活発にしてくれます。

胃・大腸反射は胃袋が空の時に
もっとも起こりやすいため、
朝が効果的なのです。

また、腸内環境を整えるための善玉菌を増やすには、
乳酸菌(ヨーグルトなど)
オリゴ糖(きな粉、玉葱、バナナなど)
食物繊維(ごぼう、さつまいも、大豆など)を
多くとることが大切です。

そして『腸マッサージ』もやってみるといいですよ。
おへその周りを右から左(時計回り)に、
ゆっくり10回マッサージします。
腸の蠕動運動を助けてくれるので、
便秘もスッキリ解消されます。

★それでもなかなか便秘が改善しないよという場合は
カイテキオリゴを試してみてください。
我が家でいつも常備している便秘改善健康食品です。
腸内の善玉菌のすべてのビフィズス菌の餌になる
複数のオリゴ糖が独自の仕組みで組み合わさっているので
毎朝、すっきり出るようになる人が多いです。
友人もそうでした。今では毎朝スッキリだそうです。
おかげでニキビとニキビ跡が酷かったのもきれいになっています。
体験記事→カイテキオリゴの体験
*便秘だけでなく下痢にもいいです。
腸内環境を改善します。


2013年7月1日 便秘改善に有効な方法 はコメントを受け付けていません。 便秘